子どもとの過ごし方 子育てハック

イヤイヤさんをお風呂に入れるアイデア集

更新日:

イヤイヤ期の子供をお風呂に入れるアイデア集

子供を早くお風呂に入れたいのに全然入る気になってくれない!誰かお助けを〜〜〜


こんな親御さんを救済するため、自他ともに(?)認める激しいイヤイヤ期をようやく抜けたばかりの3歳男児ママが、自身の経験を元にアイデア集を作ってみました。
お子さんにヒットしそうなものを一つずつ試してみていただけると嬉しいです。

アイデアその1 のぞき魔を設置する

おしり探偵のしおりを使用

何でも良いのでキャラクターや動物がついたパッケージなどを適当に切って、お風呂のドアに貼るだけです。
「お風呂を覗いてくる人がいるよ!ドアを閉めてみて!」と誘い、服のまま一度お風呂を覗かれる体験をしたら、きっとそのまま入る気になってくれるでしょう!

アイデアその2 服のまま入っちゃおう

「服のまま入るとどうなるかな?!」「服の中にシャワー入れてみる?」と誘うだけです。
ポイントは、いけないことを提案している雰囲気を大袈裟なくらい演出することです。
なお、オムツを履いている場合はサッと脱がせることを強くオススメします。
以前私は調子に乗ってオムツのままこれをやってしまい、キャパを超えたオムツが破れて大量にゼリーが溢れて掃除に相当苦労したことがあります。。涙

アイデアその3 クラゲのフワちゃんを浮かべる

ポリ袋に油性ペンで顔を書いて膨らませ、口を縛って湯船に浮かべるだけです。
「あれ、お風呂にクラゲのフワちゃんが住んでるよ!」と誘い、フワちゃんになりきって「一緒にあそぼうフワ〜!」と伝えれば、喜んで遊んでくれると思います!
ちなみに湯船でフワちゃんにお湯を入れて遊ぶのもオススメで、穴が開いてもそこからお湯がチョロチョロ出てくるので、それはそれで楽しめます。

アイデアその4 氷を入れたらどうなる?!

「お湯に氷入れるとどうなると思う?!」「お風呂が全部氷になっちゃったらどうしよう!」と誘い、冷凍庫から一緒に氷を持って入るのもオススメです。
氷はすぐに溶けてしまいますが、入ってしまえば気持ちを切り替えて別の遊びを楽しんでくれるはず。
我が家では、お風呂上がりに「水から氷を作る体験」も一緒に行い、プチ科学体験もさせてみました!

まとめ

子供って時間がない時や汚れた時に限ってお風呂をイヤイヤしますよね。。こちらも1日の疲れが出てくる時間帯なので、アイデアで1日1日を逃げ切っていただければと思います。
この記事が少しでも親御さんのストレス軽減に役立つことができたら嬉しいです!

-子どもとの過ごし方, 子育てハック

Copyright© GUUNOTE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.