ライフハック

マキタのコードレス掃除機「CL107FDSHW」をおすすめする理由

更新日:

疑問を持った人
  • コードレス掃除機って結局どれがいいの?
  • マキタは機種が多すぎてどれがおすすめか分からない!


このような疑問をお持ちの方へ、マキタのコードレス掃除機「CL107FDSHW」をおすすめする理由をまとめました。

<記事の信頼性>
実際に2年以上愛用していて、今でも買ってよかった家電No.1です。
家族や友人にもおすすめしまくっていて、実際に3人が購入しました(笑)

コードレス掃除機「マキタCL107FDSHW」をおすすめする理由

気になった時すぐに掃除できる気軽さ

歩くついでに掃除でき、拾ってゴミ箱に入れるよりもラクなほどです。
下記のような物を気軽に吸い取ることができます。
 ・料理をして台所の床に落ちたクズ
 ・洗面所に落ちている髪の毛

お子さんのいる家庭では、おもちゃが散らかっていても掃除可能です。
 ・床に散らばった食べカス
 ・砂場から帰ってきて砂だらけになった床
 ・ティッシュなどを千切って遊び、散らかった床

ペットがいる家でも、このような物を気軽に吸い取れます。
 ・床に落ちたフード
 ・毛

十分な吸引力

結論からお伝えすると吸引力は十分で、吸えないと感じたことは一度もありません。
隅々のゴミ、米粒など大きめのゴミもしっかり吸い込んでくれます。

ただ、カーペットの掃除は比較的苦手かもしれません。絡まった髪の毛を取るのに何往復もする必要があり、ストレスを感じました。

そのため我が家では、マキタ導入をきっかけに布製マットを一掃してジョイントマットのみにしました。布製マットを洗濯する手間も減って一石二鳥だったと思います。

日本人向けのコンパクトさ

ダイソンも店頭で試して吸引力に感動したのですが、自身の身長に対して長すぎて、小回りが利きませんでした。
小柄な日本人の体型に合っておらず、気軽に細かな場所を掃除できるというコードレスの利点を生かしきれないと感じたのです。

それに比べてマキタは日本人向けのコンパクトさで、コードレスの利点を十分に生かせます。
新幹線の清掃に使われるのにも頷けます。

紐で引っかけられる(穴あけ・スタンド不要)

マキタは自立しませんが、本体の上部に紐が付いているので、S字フックを使えば様々な場所に引っかけておくことができます。

以下のようなことを行う必要はありません。
 ・壁に穴を開けてスタンドを取り付ける
  (そもそも賃貸は穴開け不可ですよね…)
 ・別売スタンドを置く
  (スタンドが場所を取り、コンパクトな掃除機の意味が半減します…)

我が家では、リビングの入口にあるスチールラックにS字フックで引っかけています。どこの場所にいてもアクセスしやすく、掃除のハードルが格段に下がりました。

Q&A

Q 音の大きさはどうですか?
A 気になったことはありません。一般的な掃除機と同程度に感じます。

Q 重さはどうですか?
A 気になったことはありません。片手で家中を掃除しても平気です。

Q 充電の持ちはどうですか?
A 掃除中に充電が切れたことはありません。自然とチョコチョコ掃除にスタイルが変わり、そもそも家中まとめて掃除する機会が激減するためだと思います。
なお、まとめて掃除する前には充電を満タンにする習慣がついています。充電も速いので、ストレスになったことはありません。

Q 紙パックって使いづらくありませんか?
A むしろおすすめです!
ゴミを捨てる時でも手がほとんど汚れず、しかもゴミを直視しないで済みます。持ちも十分で、我が家では半年くらい交換していません(笑)

まとめ

おすすめする理由がお分かりいただけましたでしょうか?
楽チン掃除機はマキタの「CL107FDSHW」で決まりです!

-ライフハック
-

Copyright© GUUNOTE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.