流産の体験談

流産した人への声のかけ方

更新日:

自身が流産した時に「ありがたかった声かけ」と「ちょっと心がざらっとした声かけ」をまとめました。
家族や友人から流産を打ち明けられたとき、声のかけ方の参考にしていただけたら幸いです。

※言葉の感じ取り方には個人差があります。
 相手の性格や精神状態に寄り添った声かけをしていただければと思います。

落ち込んでいる女性の足元


ありがたかった声かけ

  • 辛い思いをしたね
  • 辛い報告をさせてしまったね
  • 体調は大丈夫?無理しないでね
  • ママに新型コロナの心配をさせないように気をつかったのかもね
  • お空に忘れ物をしたのかもね

このように、辛い気持ちや体調に寄り添うような声かけや、さりげなくプラス方面に理由を予想してくれるような声かけがありがたかったです。


ちょっと心がざらっとした声かけ

  • 大変だったね
  • 残念だったね
  • よくあることだよ
  • またチャレンジしよう

非常に心が狭いのですが、サラッとした声かけや、人ごとのような声かけには心がちょっとざらっとしてしまいました。

相手に悪気はなく、むしろ気をつかってくれてるのが分かっていても、気持ちに余裕がなくて「そんなに軽いことではない」「まだそこまで気持ちの整理がついていない」と感じてしまいました。


以上、流産経験者の体験談でした。
参考にしていただけると嬉しいです。

-流産の体験談

Copyright© GUUNOTE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.